請負仕事と独立について

手間仕事の付加価値を還元出来るようにしてる

学校を卒業後には新卒で企業に就職しました / 大手のゼネコンから請負仕事を任される / 手間仕事の付加価値を還元出来るようにしてる

仕事に関しては難しい面もありつつ、手間仕事の付加価値を還元出来るようにしております。
儲からない仕事を依頼して甘えてばかりいれば、誰も一緒に働いてはくれません。
自分にとっても有意義であると同時に、現場作業をする企業にとっても利益になるように考えて依頼を行っております。
近年では企業の案件では大型の運送用や多目的倉庫の建設などが活況を迎えており、我が社も作業の一部を請け負うことがあります。
外資系企業の日本法人が携わっていることもあり、納期や金額に関してはとてもシビアになっているのが特徴です。
しかしだからこそ請け負うことが力になり、新しい会社の経歴としては宣伝アピールになるものと信じています。
会社を大きくするだけが目的ではありませんが、最新の工法にも対応出来て設計から施工まで出来るプロフェッショナル集団を作りたいと考えております。
そうすれば地元の公共事業で難しい案件にも対応出来るし、地方創生にも貢献できると信じているからです。
現場管理や施工工事も時代共に進化しているため、対応出来る力が必要になります。